スタジオブログ

MONTH ARCHIVE・2007年10月

2007年10月26日

見学会のお知らせ

来月行われるH様邸完成見学会の詳細情報をアップしました。今回のチラシは秋っぽくしてみました。
詳しくは、こちらのページからご覧下さい。

hagakengakukai.jpg

□カンノ□

投稿者 staff : 13:51

2007年10月25日

栃木に行きました

昨日の定休日に、マネージャーと二人で宇都宮のホームセンターにイルミネーション電飾の買出しに行って参りました。
ジョイフルホンダというお店で、「ホームセンター」のイメージを覆すような規模のホームセンターです。なんでもかんでも安く売っています。それこそ、日用品から建材、住宅設備まで、生活に必要なものなんでもという気がします。宇都宮上三川ICを降りてすぐで、各地の業者さんも大きなトラックで建材の買い付けに来るそうです。

こことIKEAは、いつか1泊2日で来たいです!

CIMG1004.JPG

そしてついでと言ってはなんですが、佐野のアウトレットに寄ってきました。快晴のお買い物日和でマネージャーもわたしも大分散財し、ゴディバのショコリキサーやコールドストーンクリーマリーなど都会のお菓子に大興奮してきました。ショコリキサーを買ったら、道を挟んでコールドストーンに入り注文したアイスを受け取るまでに、飲み終わる、という荒業でした。

CIMG01002.JPG

CIMG01005.JPG

コールドストーンでは女性の店員さんが全員で陽気に歌いながらクリームを練るのですが、それを見たマネージャーのナイスな感想「ツバが飛ぶからやめてほしい」が今でも思い出し笑いを誘います。丸一日とても楽しかったです◎

□カンノ□

投稿者 staff : 11:24

2007年10月19日

菅野造園

今日はカロリーを使った一日でした。

当スタジオと隣接している北米輸入住宅のモデルハウスは、ほぼ毎年クリスマスの時期にイルミネーションで飾られます。一昨年はこんな感じ↓です。

301522991_60.jpg

今年もそんな時期になってまいりましたので今日はその準備です。
午前中に2本の白樺を裸に電飾を巻きやすいようにして掃除、午後から生垣を刈り込み、ボックスツリーを丸くしました(元から一応丸ですが、伸びきってガタガタでした)。高枝切ハサミと、電動生垣バリカンで一日がかりです!しかしこの丸い木はなかなか好評で、通りすがりの方々と社員の皆から沢山お褒めの言葉を頂きました。外壁のサイディングのラインに合わせて真っ直ぐ刈った奥の生垣も、我ながら大変良くできたと思います(自讃)。

nora01.jpg

下準備が出来たらここからが楽しい、電飾の計画です。既存の電球の大半が切れてしまっていて今年は買出し直しなので、どんなものが良いかこんな本を見ながら考えております。

071019_1755~0001.jpg
仙台アエルの洋書コーナーで一目惚れして買った本です。

アカデミーセミナー&住宅展を控えて忙しい時期ですが、こちらも手を抜かずやっていきたいと思います^^

□カンノ□

投稿者 staff : 18:00

2007年10月18日

テーブルコーディネートサロン

今月から、毎月第一水曜日に「テーブルコーディネートサロン」が開催されることになりました。スタジオと、スタジオ脇のモデルハウスが会場です。

テーブルコーディネーターの本柳清子先生(アール・ド・ビーブル代表)による、レクチャー・テーブルセッティング実践・関連知識のレクチャー・ティータイムなどの一講座3時間のレッスンです。

スキルアップ&花嫁修業(アテはありませんが)に、と声を掛けていただいたので私も参加することになりました。気軽に考えていたのですが、思っていたよりずっと幅広い学習範囲で驚きました。ノートは昨日だけでぎっしり4枚分です。

食器・カトラリー・キャンドル・クロス・花などのテーブル上のアイテム以外にも、四季折々の行事、日本と世界の歴史、テーブルマナー、料理や食材の知識、はたまた照明・空調・音楽などの環境要素まで、様々なエッセンスを凝縮して1つのテーブルをつくり上げます。
全ては、食の空間を演出して五感を刺激し、その食事を良い記憶にするため。つまり、「精神的な栄養補給」のためです。

心と体の満足である「食べる喜び」は人生の幸せのかなり大きい部分を占めていると思います。より素敵な食事のためにこれから頑張ってみようかと思います。

写真は第一回の実践です。
こうやって見てみると数箇所ズレがありますね。。
お向かいはホテル・旅館を経営されている生徒さんの作品です。美しく折られたナフキンをご覧下さい。さすが!

CA340020-0001.jpg

□カンノ□

投稿者 staff : 15:04

2007年10月16日

拳闘

プロボクシングの亀田大毅選手がライセンスを1年間停止という厳罰を受けましたね。父親の史郎トレーナーもセコンドライセンスを無期限に停止されたということで…。私はここ数年の試合は後からニュースで結果とダイジェストのみチェックしているのですが、リアルタイムで試合を観戦されていた方はさぞかしのビックリファイトだったことでしょう。。反則の嵐とは。

学生の頃は随分ボクシングに入れ込んでおりました!月刊誌のワールドボクシングを購読し、スカパーも無いあの頃、帝拳プロモーションの独占放映権を持っていたWOWOW(今はどうなんでしょう。)に齧りついていました。

ちょうど、リカルド・ロペスというメキシカンボクサーの全盛期です。ロペスはミニマム級という一番軽い階級に属していましたが、相手が一瞬浮くほどの左アッパーを持つ素晴らしい選手で、試合には華がありました。WBC王座の22度の防衛や2階級制覇を成し遂げても、努力家で謙虚な性格で名声に溺れず、引退した今も伝説のボクサーです。

ハメド、デラホーヤ、トリニダード、あの頃名を馳せていた選手はみんなスタイルがあったように思います。(相手の耳を噛み千切った方もいますが…。)拳だけで闘って如何に相手を倒すか。とてもスマートでかっこいい格闘技ですね。煌びやかなベガスのリング。マイケルバッファーの渋いリングアナウンス。金髪美女を侍らせ業界を牛耳るプロモーター。あの金色の雰囲気が忘れられません。
私の見ていた時代よりもっと前にも素晴らしいボクサーやファイトの歴史があるようなので、機会があったら掘り下げてみたいと思っています。

現在は蹴り技寝技アリの総合格闘技が主流のようですが、ボクシングにはボクシングの魅力があるなあと改めて思い起こさせられた、亀田戦でした(見てませんが)。

□カンノ□

投稿者 staff : 10:25

2007年10月13日

アタール

先週の水曜日、仙台の藤崎近くにある「占いの館・アタール」に友人と行ってまいりました。なんとなく色々と行き詰りを感じたので…これは占いの力でも借りてみようかと…。ゲームセンターの機械や本の心理テスト以外のきちんとした占いは、初めての経験でした。

手相を見て貰ったのですが、これがまたピンポイントで自分の性格を言い当てられびっくりしたのすが、この分だと、貴女○歳で○○します、という予言の類も本当にこれから私の身に起こるのでしょうか?それとも、この話を家族にした時に言われたとおりあくまでも「最初に話させられる身上の話や人間観察で大体の予測を付けてセオリー通りに性格診断」しただけだったのでしょうか。

ちなみに、鑑定の内容は「話すと幸せが離れる」ということで他言しないように言われました。もう何をどこまで信じたらいいのか解りません。

□カンノ□

投稿者 staff : 15:25

2007年10月12日

ほぼ日、お薦めです。

スタジオからのお知らせを2件更新いたしました。
10月のアカデミーセミナーのお知らせと、来月17・18日に開催予定の第6回建築家展のお知らせです。

詳細は決まり次第お知らせいたしますので、よろしくお願いいたします^^

ところでまるきり関係の無い話ではありますが、昔からですが最近特に、糸井重里氏の世界にはまっております。
日本で暮らす方なら一度は、糸井氏が生んだ言葉を見たり聞いたりしたことがあると思います。代表的な作品は、スタジオジブリの各映画のキャッチコピーです。それからきっと、彼の創ったゲーム「MOTHER」シリーズで遊んだとか、タモリやダウンタウンの番組のゲストで彼を見た、という方もいらっしゃるかもしれません。糸井氏はコピーライターでエッセイストですが、才能の幅広さから「マルチクリエイター」と称されています。糸井氏が運営するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」に滲んでいる独特の、ゆるくて柔らかい考え方が好きです。なにかに捕らわれてイライラしている方がいらっしゃいましたら、一週間くらい毎日、「ほぼ日」を読まれてみることをお薦めします^u^

■「ほぼ日刊イトイ新聞」

■糸井重里氏って?→WIKIPEDIA

□カンノ□

投稿者 staff : 17:36

2007年10月07日

飯坂けんか祭り

071006_2139~0002.jpg

飯坂けんか祭り…
各町内の漢たちが神社の境内で、誇りと情熱を乗せた神輿を過激にぶつけ合う祭り…!日本三大喧嘩祭りのひとつです。
勇ましい掛け声、町内ごとに伝わる祭囃子、大きな声援、ぶつかり合った神輿がメリメリバリバリ壊れる音が夜闇に響き渡る、粋で豪快な祭りです。

大怪我やそれ以上の事故があった事もある危険なものですが、毎年必ずドラマティックな展開があります。
神輿の中から聴こえる乱れ打ちの太鼓は、押し上げられて神輿が傾いても止まずに流れ続け、各町内の若い衆の長、「頭」はどんなに強い衝突の時も神輿の上に立ち続けます。町内の皆の信頼と尊敬を集める、漢たちです。

なんというか、揃いの祭衣装を着てキリキリと殺気立っている方々は皆さん物凄く素敵に見えます!

勝ちも負けも、喧嘩も怪我も、神社の鳥居を出れば全部手打ち。
飯坂の人たちはこの夜を中心に一年を回しています。懸けるものがあるというのは素敵な事ですね!

□カンノ□

投稿者 staff : 13:09

2007年10月05日

新刊入荷

スタジオライブラリーに10月の新刊7冊が入荷しました^^

今回からラインナップが一部変更になり、新しい雑誌「I'm Home」が加わりました。「ハイエンドなホームデザインとライフスタイルの提案」がコンセプトのこの雑誌は、ブラッシュアップのお手本になりそうな美しい写真が満載です。今回の「リビング特集」のように毎回特集が組まれているので、興味があるところから家作りを掘り下げてみるのもよいのではないでしょうか。

■「I'm Home」のサイトはこちら

写真に載ってる「福島日帰り温泉」の本はCJふくしまの編集部の方からいただきました!このように、福島スタジオのライブラリーはたまに全く関係のないものも紛れ込んでいますので、思い立ったらぜひ探してみてください^^

さて、今月号のA-styleももうすぐ皆様のお手元に届きます。楽しみにお待ち下さい◎

投稿者 staff : 10:11

カレンダー

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31