スタジオブログ

2007年12月17日

補助暖房器具

先日、お客様をお連れして仙台のインテリアショップを廻って来ました。
暖かみのある北欧風がお好みとのことで、unico、Timeless ConfortやRealStyleなどのインテリアショップや、ガルソニエールなどの雑貨店をめぐりました。
クリスマスシーズンなのでトナカイモチーフの雑貨が沢山あって、可愛かったです◎わたしは鹿のたぐいが好きです。

さて、「ブーム」も落ち着きすっかり「スタイル」として定着した北欧テイストですが、暖炉の形の電気ヒーターなんて如何でしょうか?

暖炉型電気ヒーターは、英国のディンプレックスやサンクレストなどが主力メーカーです。
福島の冬はなかなか厳しいので、エアコンなどと併せて、ちょっとした時に使う補助暖房器具としておすすめします。一台でお部屋の雰囲気をぐっと盛り上げるアイテムだと思います。

7~10万円と、普通の電気ストーブよりお値段は張りますが、もっとリーズナブルなものをお探しならば、マサオコーポレーションのもの(900W/14800円)をチェックしてみてください^^

他には、デロンギキャンパなどが御洒落暖房として根強い人気のメーカーです。
モダンテイストがお好みならば、コロンとしたデザインの加湿器が有名な±0デザインの暖房機(1200W/15750円)がおすすめです◎

投稿者 staff : 15:12

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ