スタジオブログ

2008年01月08日

社会科やり直し

来月25歳になるくせに、ニュースで報道されている世の中の様々な出来事を表面的にしか捉えられません。他の出来事との繋がりを見出したり、裏を読んだりすることが出来ません。わたしのことです。

学生の時から投げ出していた分野ですが、社会人としてさすがに危機感を感じたので、政経・歴史関連の本を読もうと思いました。
Amazonで検索し、たくさんの本のレビューを見てみたところ、政経の分野に関しては「NHK週刊こどもニュース」の池上彰氏の著書が解り易そうです。
センター入試や公務員試験を受けるつもりではない為、難しい文章や突っ込んだ内容より、とっつき易く大枠を教えていただければ嬉しいです。

歴史は、世界史は実は高校の時とても好きな分野でしたので、すっかり忘れている内容を取り戻すため「社会人のための再入門」と銘打ってある本を選びました。
高校教師をされている著者のホームページが紹介されていたのでちょっと見に行ってみたところ、すごく楽しい授業内容で、本当に知識が広く深い方というのはこういう方向から話をするのかーと思わされました。
興味を持たれた方はまずこのホームページをご覧下さい^^ このシリーズで日本史も見てみようかと思います。


■世界史講義録(金岡 新氏)


池上氏の方は市立図書館に蔵書があったので、明日さっそく行ってみたいと思います。
休みの日に図書館に行く、という文化的な人っぽい響き、いい気分ですね◎


カンノ

投稿者 staff : 18:40

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ