スタジオブログ

CATEGORY・・カラス

2008年04月04日

カラスクイズ

久しぶりにカラスの話題など。

一時当スタジオの放牧ペットとなったカラスのクロタンとカーコ(その後本社からの反対により残念ながらリリース。)ですが、餌をやらなくなった今でも毎日来ています。

ここでカラスに関するクイズを一つ(何かのテレビの受け売りです。)

カラスを漢字で書くと「烏」。

この字は、普通の「鳥」(とり)の字から棒を一本抜いたようになっていますね。
これは、普通の鳥に比べると、カラスのパーツがひとつ足りないからなんだそうです。

Q.さてそのパーツとは、一体なんでしょうか?
以下の選択肢を参考にしてください^^

A.大腸

B.足の爪

C.目玉

D.鼻腔

さて答えは明日のブログにて。

というのはフェイントで、正解はCの目です^^カラスは全身真っ黒、目も真っ黒だから、目が無いように見えますね。これが理由だそうです。

以上。

□カンノ□

菅野建設株式会社ホームページへ


ASJホームページへ
↑建築家ネットワークASJのサイトです。全国の施工例やシステム説明など。
ソラノキホームページへ
↑お客様がおいしくてやさしいパン屋さん&パン教室をオープンされました!

投稿者 staff : 18:30

2008年01月25日

カラスVol.3

今日は、道路を挟んだ向かいのマンションのゴミ捨て場でカーコを見ました。
すぐどこかへ出掛けてしまったので写真は撮れませんでした。

しかし、気づいたのですがここ数日くろたんが居ません。

彼になにか…あったのではないか…? 心配です。


ところで今日はひさしぶりに除雪の出動がありました。

昨夜から降っていましたので心の準備が出来ていて、さっくりと5時に起きて出勤できたのですが、思ったより積もってませんでした。
福島の雪ってもう少し気合入ってませんでしたっけ?温暖化の影響でしょうか。。


□カンノ□

菅野建設株式会社ホームページへ


ソラノキホームページへ
↑お客様がおいしくてやさしいパン屋さん&パン教室をオープンされました!

投稿者 staff : 10:48

2008年01月24日

カラスvol.2

080124_1519~0001.jpg

カテゴリー:カラスは、福島スタジオのペットであるくろたんとカーコを紹介する記事です。
今回は2回目です。

巣箱(餌入れ)を設置してあげる予定なのですが、最近寒いし他の業務も色々あり、結局まだ作っていません。マネージャーがエビせんべいを撒いてあげたので、それを食べているかと思います。

今日はカーコだけ来ていました。
駐車場で、どこからか持って来たタバコの吸殻で遊んでいました。
大寒を過ぎて、かなり風が強いし雪も舞っているこのごろはきっと、虫などの餌が乏しいと思います。えびせんを食べて生き延びておくれ。

□カンノ□

菅野建設株式会社ホームページへ


ソラノキホームページへ
↑お客様がおいしくてやさしいパン屋さん&パン教室をオープンされました!

投稿者 staff : 16:18

2008年01月19日

カラスvol.01

IMG_0094.JPG

最近よく、会社の駐車場やスタジオの前にカラスのつがいが来ています。
街中で生きることに慣れているようで、車や人が近づいても堂々としていて逃げません。
せっかくなのでマネージャーと一緒に飼うことにしました。

羽が片方傾いでいるのがカーコ(マネージャーが命名)、もう一羽はクロタン(私が命名)とします。写真は駐車場を歩くカーコです。ぽってりしていて結構かわいいですよね◎

カラスは実はとっても賢くて、餌付けが成功するとご主人の帰ってくる時刻を覚えて待っていて、肩に乗ってカーと喜んだりするらしいですよ!そんな関係を目指します。

とりあえず明日あたり、スタジオのガラス張りの入口の正面に植えてある木の棚に、餌箱を作ることになりました。フローリングの古い見本が余ってるのでそれで作る案も出ました。私が座っている席の正面の目線上にあるので、これからが楽しみです^^

ところで、本社の駐車場の脇には大きなドングリの木があって、秋口にはドングリがたくさん落ちるのですが、車が通ると、タイヤに踏まれ殻が割れたドングリにハトが群がって食べています。

ハトは不特定多数で顔も微妙なので、飼う気にはなれませんね。

□カンノ□

菅野建設株式会社ホームページへ


ソラノキホームページへ
↑お客様がおいしくてやさしいパン屋さん&パン教室をオープンされました!

投稿者 staff : 16:41

カレンダー

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31